2010 大野公士木彫作品展「記憶 素子 storage element」

artproject2007

2010 大野公士木彫作品展
「記憶 素子 storage element」
4月29日(木)~5月9日(日)

気鋭の彫刻家、大野公士が伊豆に江戸時代に建てられた「知半庵(築202年)」を使い
現在の日本人と過去の記憶を問う作品を展開します。

裏庭に建てられた二畳茶室のような瞑想の部屋
屋内の広間には男、奥座敷には女。樫の木のボディが宙に浮かびます。

伊豆の庄屋の家「知半庵」の過去と現在
江戸時代から明治へ、西洋の産業革命を受け入れ変容をとげた日本。
その現在を生きる彫刻家、大野公士。
「場」と「人」と「時」が織りなすアート世界です。

気の向くまま、五感で、家や庭を巡ってください。

アーティスト・トーク 5月1日(土)午後1時半~午後3時

作品「記憶素子」をめぐって
出演:大野公士(アーティスト)
ヘルベルト・ブルチョウ(Herbert Plutchow:日本文化研究家・カリフォルニア大学名誉教授)
藤嶋俊會(Toshie Fujishima:美術評論家・原三渓研究家)
あわやのぶこ(司会)

  1. アーティスト・トーク
  2. アーティスト・トーク

Previous events アーカイブ

  1. アートプロジェクト2016
  2. アートプロジェクト2014
  3. アートプロジェクト2013
  4. アートプロジェクト2010
  5. アートプロジェクト2009
  6. アートプロジェクト2008
  7. アートプロジェクト2007